さぽろぐ

  政治・経済  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2017年05月16日

小沢一郎政権の実現の可能性6月解散動き







2017年05月15日 03時33分04秒 | 政治


本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
麻生太郎財務相は、イタリアで「小沢一郎政権樹立」のため「6月解散を安倍晋三首相に進言する」と約束してきた

◆〔特別情報1〕
 麻生太郎副総理兼財務相は、イタリアのバリに緊急招集された主要7か国(G7)財務相・中央銀行総裁会議(5月12日~13日)で、天皇陛下と小沢一郎代表に託されている「MSA」資金の分配(シェア)手続きと、世界恒久の平和と繁栄を築くための「新機軸」に沿った「小沢一郎政権樹立」とを急ぐよう督促された。これを受けて「6月解散を安倍晋三首相に進言する。私は、総理大臣になるつもりはなく、1議員として派閥をまとめて政治に携わっていきたい」と答えたという。麻生太郎副総理兼財務相と安倍晋三首相は、「国際司法裁判所」で有罪判決を受けたことへの自覚はあるという。麻生太郎副総理兼財務相は、安倍晋三首相に会い、「健康が優れないので、衆院を解散して休養するよう説得する」といい、政局は俄かに政変に向けて動き出した。>


※コメント一言:板垣英憲氏ブログの内容のように現実化するならば、数年間

続いていた政治の悪夢は消え去り、21世紀が目指すべき世界の平和に貢献出来る。

日本へと向かう事が出来るであろう。いかなる自衛以外戦争に加担しない日本へと。


植草一秀著『国富喪失』 今政治において戦後蓄積した国民の富がどんどん喪失しつっあるこれで良いのか!
植草一秀著『国富喪失』 今政治において戦後蓄積した国民の富がどんどん喪失しつっあるこれで良いのか!
植草一秀著『国富喪失』 今政治において戦後蓄積した木民の富がどんどん喪失しつっあるこれで良いのか!
安倍政治が目指している戦前回帰を今知るべきである
安倍政治の方向性があぶり出された森友学園疑惑である
安倍政治の方向性があぶり出された森友学園疑惑である
 麻生太郎財務相は、イタリアで「小沢一郎政権樹立」のため「6月解散を安倍晋三首相に進言する」と約束してきた (2017-05-16 20:48)
 植草一秀著『国富喪失』 今政治において戦後蓄積した国民の富がどんどん喪失しつっあるこれで良いのか! (2017-04-25 18:31)
 植草一秀著『国富喪失』 今政治において戦後蓄積した国民の富がどんどん喪失しつっあるこれで良いのか! (2017-04-25 18:29)
 植草一秀著『国富喪失』 今政治において戦後蓄積した木民の富がどんどん喪失しつっあるこれで良いのか! (2017-04-25 18:28)
 安倍政治が目指している戦前回帰を今知るべきである (2017-04-09 13:26)
 安倍政治の方向性があぶり出された森友学園疑惑である (2017-04-05 16:12)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
小沢一郎政権の実現の可能性6月解散動き
    コメント(0)